いい趣味を見つけたい方へ―おすすめ
手芸・工芸・工作   スポーツ・アウトドア   美術・絵画   ダンス・体操・健康   棋道・ボードゲーム・カード   楽器演奏   美術鑑賞・音楽鑑賞
生け花・フラワーデザイン   文芸   書道・習字・文字のアート   生活・実用   パズル・クイズ   語学   コレクション   パフォーマンス・余興

思い入れのテーマで何でも収集

  アイドルグッズ  動物グッズ  怪獣グッズ  アニメグッズ  サッカー・プロ野球グッズ

アイドル、怪獣、アニメ、動物などのグッズ・コレクション


 自分が好きでたまらないことに関連したものを何でも集めたくなる。それもコレクションのきっかけの一つです。対象となるものはアクセサリー小物、ファッション、置物、文房具、パンフレット、ポスター、写真集など何でもありです。テーマによっては家族の理解が得られない可能性はあります。収集品の陳列と整理、収納には注意しましょう。
アイドルグッズ
 特定のアイドルに関するグッズなら何でも集めてしまおうというコレクターです。CDやポスター、カレンダー、写真集はもちろんのこと、コンサートの入場券、写真入りのうちわ、ブロマイド、パンフレット、下敷きなどの文具、雑誌切り抜き、キーホルダーなど、お目当てのアイドルの写真が入っているものなら用途や形式にこだわらないのが特徴です。この気持ち、10代~20代の人なら分かりますか?
動物グッズ
 上のアイドルグッズが動物というテーマに変わっただけともいえますが、収集となると立体的なものになるようです。例えば、ぬいぐるみ、置物(彫刻、鋳造、張り子)、ミニチュアフィギュア、各種玩具…などがあります。集めるテーマも、犬、猫やタヌキ、馬、ワニ、フクロウ、自分の干支、魚、昆虫など様々で、単に造形的、キャラクター的な好みだけでなく、テーマに自分なりの意味付けがある場合が多いようです。
怪獣グッズ
 どの世代にも夢中になった怪獣映画があり、怪獣と戦うヒーロー物のテレビ番組がありました。大人になってそうした怪獣グッズをそろえるのは子どもっぽい、と言ってしまえばそれまでですが、捨てきれなかった「夢」とともに、改めて大人の目で見た怪獣やヒーローたちには造形的な魅力があります。それはCGで何でも描ける安っぽい「リアリティ」とは異なり、素朴な想像力をかきたてる輝きを放っているのです(…とマニアに代わって述べましましたが、違いますか?)。
アニメグッズ
 お気に入りのアニメのヒーロー、ヒロイン、あるいは魅力的な脇役のフィギュアや絵入りのグッズを集める趣味です。かつて「おたく」と揶揄(やゆ)されたアニメファンも、欧米での人気やコスプレ・コンテストの開催、「かわいい」の国際語化などによって、立派に市民権を得ました。
サッカーグッズ、プロ野球グッズ
 サッカーやプロ野球のひいきのチームや好きな選手に関連するグッズを収集する趣味です。ユニフォームやタオル、マフラー、バッグ、キーホルダー、トラップ、バンダナ、ブレスレット、ブロマイド、文房具などが売られています。しかし、何よりもうれしいのは選手の直筆のサインやサイン入りグッズでしょう。


  TOP  HOME