いい趣味を見つけたい方へ―おすすめ
手芸・工芸・工作   スポーツ・アウトドア   美術・絵画   ダンス・体操・健康   棋道・ボードゲーム・カード   楽器演奏   美術鑑賞・音楽鑑賞
生け花・フラワーデザイン   文芸   書道・習字・文字のアート   生活・実用   パズル・クイズ   語学   コレクション   パフォーマンス・余興

将棋―緻密な読みと直観。戦法。知的スリル

取った駒が使える将棋は、世界一奥深くスリリングな盤上ゲーム


 
 ご存知のように、日本の将棋は取った駒を自分の駒として駒台に置き、好きな時に自由に盤上に打つことができます。ところがチェスを始めとする世界の将棋には、取った駒の再利用ルールがないのです。日本将棋のこうした特性が、ゲームを複雑化させ、スリリングな中盤、終盤を生み出しているのです。

 盤上から双方の駒が徐々に減っていく外国の将棋では、着手の選択肢が終盤に行くにつれて限定されてきます。そのため、たとえばチェスでははっきりと先手有利の上に、実力が伯仲している場合は引き分けが多くなります。後手番は、「引き分けに持ち込めばよし」とされるわけです。

 でも日本将棋では逆に、中盤以降は選択肢がどんどん増えていきます。プロ棋士の終盤の息詰まるような攻防、多彩な手筋と読みは、普通のアマには解説抜きで理解することはできませんが、それでも深い感銘を受けます。将棋には特有の美学があるからです。

弱い人でも楽しめて、強くなるほどに面白くなる


 将棋は、駒の動かし方さえ覚えれば、超初心者でもそれなりに楽しめるゲームです。金と銀の動かし方を混同したり、桂馬の飛び方が一つずれたり、といったレベルを卒業し、王様の詰ませ方の初歩を覚えた段階に入ると、面白さは倍加します。

 さらに、王の囲い方飛車角と銀桂で攻めの形を作ることなどを知ると、もう将棋はやめられません。そう、強くなればなるほど面白さは倍々ゲームのように面白くなっていくのです。そして、将棋仲間が確実に増えていくでしょう。

 初段が近づいてくる頃には、いろいろな戦法を身につけるのが楽しくなります。「ライバルはこの戦法が苦手だろう」とか、「この変化は知らないだろう」…などと考える時は、実戦以上にワクワクするものです。

学習塾では得られない、頭が良くなる頭脳鍛練法


 「子供に将棋を習わせるメリット」について考えてみましょう。将棋教室ではまず、礼儀を大事にします。これは囲碁でも同じことですが、戦う相手に対しても礼を尽くすわけです。敗者の前でガッツポーズをするようなことは、棋道の世界ではあり得ません。礼儀がしっかりするということは、EQ(心の知能指数)が高くなることでもあります。

 多くの子供たちは学習塾に通わされていると思いますが、受験目的で目先の点数の取り方ばかりを身につけることが、大学を出てから役に立つのでしょうか。

 小中学生が将棋を学ぶということは、学校の勉強では得られない思考力を身につけることです。右脳と左脳を同時に駆使しながら、戦略的かつ創造的に頭を使うことは、目先の知識を無理やり詰め込むことに比べて、はるかに子供の能力を伸ばすはずです。実際、将棋教室に通っている子供は算数・数学の成績が伸びるようですし、実生活でも自分の力で答えを出そうとするようになるでしょう。

 将棋の教育的効果。それは教えられたことを覚えるのではなく、初めて遭遇する問題に対して自力で自分なりの答えを出すということです。ある一流棋士が、「将棋には、人生と同じように正解がない」という意味のことをおっしゃっていましたが、まさにその通りです。子供は将来、自力で考えて答えを出して生きるしかありません。正解が決まっていない将棋の実戦で鍛えた脳は、社会に出た時にこそ真価を発揮するでしょう。

詰将棋は極上のパズル


 さて、将棋には詰将棋という、対局とは別の楽しみがあります。詰将棋は本来、読みのトレーニングや手筋の習得を目的とした「王を詰める問題集」ですが、それ自体が独立した高度なパズル作品となっています。

 初心者には3手詰めの問題が用意されますが、迷路に入ると上級者でも難しいことがあります。初段を目指す人には、7手詰~9手詰くらいが格好の問題となりますが、上達目的から離れて「高度なパズルを解くこと」にはまってしまうこともあります。マニア向けの詰将棋の中には、詰めるまでに数十手以上を費やす問題もありますが、そうなるともう芸術的な鑑賞の領域になります。

 詰将棋マニアは問題を解く側だけでなく、創る側にもいます。アマの詰将棋作家の中には、プロも舌を巻く達人がいて、答えを見ながら並べるだけでも、その芸術的な仕上がりを堪能することができます。詰将棋は、将棋ファンしか味わえない、芸術的ともいえる極上のパズルといえるでしょう。

将棋入門・再開・初心者上達法 
 将棋の入門者、初心者や初段を目指す方のためのサイトです。駒の動かし方&ルール、初級者向けの様々な手筋やかんたん詰将棋、強くなるための効果的な上達法などを満載しています。
  TOP  HOME