趣味を見つける―面白 おすすめ趣味百科
 趣味を見つける HOME > 美術鑑賞・音楽鑑賞などの趣味

美術鑑賞・音楽鑑賞などの趣味

美術鑑賞1―まずは入りやすい写実的な絵から
美術鑑賞2―印象派からフォービズム、エコール・ド・パリまで
抽象画がわかるようになる!? 抽象画鑑賞入門
日本画・仏教美術鑑賞、お寺巡りの趣味
音楽鑑賞1/クラシックへのいざない
音楽鑑賞2/ジャズへのいざない

天才たちの一流作品を肌で味わう喜び


 絵画や音楽・楽器やお芝居は、自分でできればいちばん楽しいのですが、歴史に残る作品や当代一流の芸術家の作品に触れ、鑑賞することもまた、単なる楽しみを超えた深い感銘が得られるでしょう。

 美術にはいろいろな美術書や全集が出ていますが、やはり実物の持つ迫力には及びません。ディテールの描写やタッチ、色調などが醸し出す本物の味わいをぜひ味わってください。各地の美術館に常設された作品には、そこでしか鑑賞できないものもありますし、美術館の建築デザインそのものが個性的で、周囲の風景とともに気持ちをリフレッシュしてくれます。美術鑑賞の旅も合わせておすすめです。

 次に音楽ですが、これもCDやインターネットからのダウンロードで十分楽しめますが、やはり生の迫力、臨場感は桁違いです。好きな作曲家や指揮者、演奏家、バンド、歌手などが眼前で生み出すサウンドとオーラは、その日、その場所でしか得られない強烈な感動をもたらすでしょう。

 それは演劇やミュージカル、歌舞伎などにおいても同様です。テレビや映画、DVDなどでは味わえない一回限りの鮮烈な感動は、舞台という非日常的な場でのみ味わえるのです。

夢中になれるジャンルを探す


 文化的な教養人の中には、美術、音楽、演劇の分野を幅広く、かつ深く鑑賞する人もいます。しかし、初心者はそう欲張らず、まずは自分が夢中になれるのは美術なのか音楽なのか、それとも演劇の分野なのかを決めて、その中から一番親しめそうなジャンルを決めるとよいでしょう。

 無限に近い美術、音楽などの芸術作品の中から、たった一つでも好きなものが見つかれば、しめたものです。いくつか鑑賞しているうちに、自分が何を求めているのかがだんだんわかってきます。「なぜかユトリロの描くパリの街角に惹かれた」「ちょっとジャズっぽいアレンジの曲が好き」…そんなところからスタートして、いろいろな画家やミュージシャンに幅を広げていくのです。天才たちが苦しみ抜いて生みだした貴重な作品群は皆の宝物です。それを享受できる人生って、素晴らしいと思いませんか?


本サイトおすすめ美術鑑賞・音楽鑑賞・演劇鑑賞の趣味
美術鑑賞1―まずは入りやすい写実的な絵から
美術鑑賞2―印象派からフォービズム、エコール・ド・パリまで
抽象画がわかるようになる!? 抽象画鑑賞入門
日本画・仏教美術鑑賞、お寺巡りの趣味
音楽鑑賞1/クラシックへのいざない
音楽鑑賞2/ジャズへのいざない

  TOP  HOME