いい趣味を見つけたい方へ―おすすめ
手芸・工芸・工作   スポーツ・アウトドア   美術・絵画   ダンス・体操・健康   棋道・ボードゲーム・カード   楽器演奏   美術鑑賞・音楽鑑賞
生け花・フラワーデザイン   文芸   書道・習字・文字のアート   生活・実用   パズル・クイズ   語学   コレクション   パフォーマンス・余興

コーヒー、ハーブ、お菓子など嗜好品の趣味

  コーヒー  紅茶  ケーキ・クッキー作り  ハーブティー  和菓子作り

 
 コーヒーやお茶類、お菓子などの嗜好品に関する趣味を集めました。

コーヒー

 コーヒーをブラックで飲むおいしさが分かってくると、コーヒーに凝りたくなってきます。ブレンドはどんな豆をどの比率で混ぜるとおいしいか。入れ方のコツは…? 当然、粉は自分で挽きます。そして、焙煎まで自宅でやろうとすると、もうこれは単なるコーヒー好きを超えて、趣味の領域に入ります。知識も半端じゃなくなります。そこまでのめり込むのは大体男性です。

紅茶

 紅茶の種類や味、入れ方に凝りだすのは女性のほうが多いでしょうか。コーヒーに比べてカフェインも少なく(抽出液の場合)、女性の大好きなスイーツとの相性も良いからでしょう。日本ではコーヒーや緑茶の入れ方に比べて、紅茶はあまりうるさくない。ティーバッグで済ましたくなります。でも、それじゃ本当の紅茶の味が分からないでしょ? というところから、英国やインドの紅茶の文化が始まるのです。ですから紅茶の趣味は、おしゃれなテーブルウエアと、くつろぎの会話を要求します。

ケーキ・クッキー作り

 女の子がいる家庭では、母親が自家製のケーキやクッキーを作りたくなることがあります。そのほうが安上がりかも知れないという理由よりも、「夢があって楽しそう」「子供が喜ぶ」といった理由のほうが多そうです。まずは親しい知り合いの家か体験教室で実際に作ってみて、面白さを実感したら、用具一式をそろえる。そんな形でケーキ・クッキー作りが始まるわけですが、長く続いて趣味と言えるようになる方は少ないようです。現代ではダイエットの風潮が強いせいもあるのでしょうか。

ハーブティー

 ハーブティーは、植物の葉、実、茎などを乾燥させたお茶のことで、生の葉をそのまま煎じて楽しむこともできます。前者はドライハーブティーといいますが、深い味わいを楽しむと共に、ハーブの持つ様
 
々な有効成分が抽出されるので、健康目的でも飲まれます。また、後者はフレッシュハーブティーといい、さわやかな香りが楽しめ、美容や心のリフレッシュに効果が期待できます。

 なお、広い意味では紅茶や緑茶などもハーブティーに入るわけですが、通常はお茶類以外の「お茶」をハーブと呼びます。ハーブには様々な薬効が謳われていますが、あまり過大評価しない方がよいでしょう。「薬」には常に過剰摂取のリスクがあります。あくまで多彩なお茶のバリエーションとして楽しみましょう。

和菓子作り

 和菓子は、団子、大福、柏餅、まんじゅうなどの庶民的なものから、芸術的な高級和菓子まで、実に種類が豊富です。昔はどこの家でも、お月見や端午の節句など四季折々の行事には自家製の和菓子を作ったものですが、そうした文化は洋風の波に飲み込まれてしまいました。

 ここで紹介する趣味としての和菓子作りは、どちらかといえば高級志向です。日本の菓子職人は味だけでなく、見て楽しむ色彩豊かなデザインを工夫してきました。見た目は難しそうに思えますが、段階を踏んで作っていけば見事な和菓子が作れる日も遠くありません。洗練された美意識を採り入れた日本の食文化を、存分に味わってください。


  TOP  HOME