趣味を見つける―面白 おすすめ趣味百科
 趣味を見つける HOMEパズル・クイズ・雑学の趣味 > クロスワード、ナンクロ、ナンプレ(数独)など

クロスワード、ナンクロ、ナンプレ(数独)など

  クロスワードパズル  ナンバークロスワード(ナンクロ)  ナンバープレイス(ナンプレ)・数独

 ここではパズルの趣味として、比較的似ているクロスワードパズル、ナンバークロスワードパズル、ナンバープレイス(数独)をご紹介します。

クロスワードパズル

 
 クロスワードパズルは今さら説明する必要はないでしょうが、ご存知のように単なる知識を問う問題ではありません。縦のカギと横のカギをすり合わせて、見当もつかなかった単語を類推する醍醐味があります。ヒントをあいまいに作ればたちまち難しい問題となりますから、創る方も易しすぎず、難しすぎずと、苦労するでしょうね。

 クロスワードパズルのバリエーションとして、漢字クロスワード英語クロスワードがありますが、それぞれ味わいが違います。漢字ブームの昨今ですが、古典的なクロスワードには雑学の楽しみがあり、クイズ的な要素との相乗効果で、その魅力が衰えることはありません。

ナンバークロスワード(ナンクロ)

 ナンバークロスワード(ナンクロ)は、名前はクロスワードでも、解くプロセスというか、使う頭の種類が異なります。そもそもナンクロには、縦のカギも横のカギもないのですから、はじめて問題を見た人は「ヒントもないのに、どうやって解くのだ?」と戸惑うでしょう。

 ナンバークロスワードの枡目には隅に小さな数字が書いてあり、「同じ数字には同じ文字が入る」という約束ごとに従って、論理と推理を働かせながら意味のある言葉を埋めていきます。この際、「縦の単語と横の単語がクロスする枡目には、共通の仮名が入る」ということ利用するわけですね。

 ご存じない人には、図がないとわかりづらいでしょうね。百聞は一見に如かず、姉妹サイトのこちらをご覧ください。
  http://goodbrains.net/pazzle/num-cro.html

ナンバープレイス(ナンプレ)・数独

 ナンバープレイス(数独)は、将棋盤のような9×9の枡の中で、縦と横の情報(数字)を手掛かりに入る数字を推理して、空欄を全部埋めていくパズルで、外形的にはクロスワードに似ています。しかし、言葉(ワード)は一切なく、数字だけのパズルです。

 ナンバープレイスでは、9×9の問題図が3×3のブロック9個に分かれています。そして、それぞれのブロックに1~9までの数字を入れなければならないのです。同じ数字が2つあったり、足りない数字があったりしてはいけません。同様に、縦と横にも全て1~9の数字を入れなければならないというルールです。

 慣れないうちは雲をつかむようで、かなり難解に感じるはずですが、手掛かりを見つけるいくつかの方法があります。やさしい問題で少しずつ解法を学びながら進んでいくのが良いでしょう。ナンプレは算数には全く関係なく、数字の代わりに9種類のアルファベットとか記号、絵などで代用しても、問題としては成り立ちます。しかし、論理的かつ直感的推理力はかなり要求されます。時間があっという間に過ぎてしまうでしょう。

 「ルールを図解入りで説明」&「初歩の解き方」を知りたい方は下記へ
    脳を鍛える脳力トレーニング > ナンプレ(ナンバープレイス/数独)パズル


  TOP  HOME