いい趣味を見つけたい方へ―おすすめ
手芸・工芸・工作   スポーツ・アウトドア   美術・絵画   ダンス・体操・健康   棋道・ボードゲーム・カード   楽器演奏   美術鑑賞・音楽鑑賞
生け花・フラワーデザイン   文芸   書道・習字・文字のアート   生活・実用   パズル・クイズ   語学   コレクション   パフォーマンス・余興

カリグラフィー/エレガントな手書き文字

カリグラフィーはアルファベットの“ペン書道”


 カリグラフィをご存知ですか? アルファベットを細長く装飾的にデザインしたもので、いわば「西洋のペン書道」ともいうべきものです。

カリグラフィーの一例 カリグラフィーの起源は、紙の製法が発達していない頃、高価な羊皮紙を節約するため、細長く時間を詰めたスタイルを創造したというのが一般的な説ですが、そうした実用性以上に、独特の洗練された装飾的な書体が魅力となっています。このカリグラフィーは西洋だけでなく、イスラム圏でも独自に発展し、アラビア書道として親しまれています。

カリグラフィーの用途・実用性


 何もかもデジタル化されてしまった現代において、このカリグラフィ文字は手書きの温かみと、アートとしての美しさを見る人に強く印象付けるでしょう。例えばクリスマスカードバースディカード、洋風の年賀状などに、このカリグラフィーを絵の感覚で入れれば、受け取る人の喜びは倍増するに違いありません。

 また、出版、関係の仕事では、広告本の表紙や各種パンフレット、レストランのメニュやファンシーショップ等での店内表示カード、看板などにカリグラフィーを使ってムードを高めることができます。

 ただし、カリグラフィーを書く技術だけでは、プロとしての仕事にはならないでしょう。グラフィック、ディスプレイ、ファッションなどのデザイナーやイラストレーターが、余技としてこの技術を持っていると重宝ですし、表現の幅を広げることができます。

 しかし、カリグラフィーは仕事に結びつけるよりも、「書いていて楽しい」ということに注目すべきでしょう。カリグラフィーにはペン書道に通じるアートとして深みがあるのです。

カリグラフィーを身につけるには


 カリグラフィーを習うには、カリグラフィーを教える教室や通信講座があるほか、実用書も何冊か出版されているようです。教室は直接、先生が見てアドバイスしてくれる安心感がありますし、通信講座はテキストが詳しくて、お手本の線をなぞっていけば自然に身につくような練習ノートがついるなど、至れり尽くせりです。

 カリグラフィーはペン書道のようでもありますが、レタリング(今では不要になりましたが、ゴシックや明朝体などを手で書く技術)でもあります。お手本を見ながら、脳と手で形をしっかり覚えていく地道な作業が不可欠です。その意味では強い意志と楽しむ心さえあれば、実用書による独学でもさほどハンデはありません。こんな楽しい特技があったら、どんなに楽しいことでしょう。

 なお、カリグラフィーにもいくつかの書体があり、最も一般的で誰もが心を惹かれるのはイタリックです。その他、ゴシック、カッパープレートがポピュラーで、この3種を身につければ十分です。でも、クリスマスカードやバースディカードに使うだけなら、イタリックだけでもOKでしょう。


  TOP  HOME