いい趣味を見つけたい方へ―おすすめ
手芸・工芸・工作   スポーツ・アウトドア   美術・絵画   ダンス・体操・健康   棋道・ボードゲーム・カード   楽器演奏   美術鑑賞・音楽鑑賞
生け花・フラワーデザイン   文芸   書道・習字・文字のアート   生活・実用   パズル・クイズ   語学   コレクション   パフォーマンス・余興

手芸・工芸・工作の趣味

実用手芸1/刺しゅう、パッチワーク、キルティング
実用手芸2/編み物、ビーズ織り、ビーズアクセサリー
アートな手芸/トールペインティング、デコパージュ、ぬいぐるみ…
貼り絵、切り絵、押し花絵などの趣味
模型工作、ペーパークラフト、折り紙、電子工作
陶芸、彫金、ガラス工芸…奥の深い工芸の世界

自分の手で作る喜び。この世にたった一つの作品


 お金を出せば何でも手に入る時代ですが、日用品や装飾品などを作る手芸・工芸は廃れません。それは自分の手を使って物づくりをするプロセスに、他のことでは味わえない喜びを感じるからではないでしょうか。出来上がった作品は、たとえ既製品と比べて仕上がりの面で多少見劣りがしたとしても、世界にたった一つしかない大切な作品です。

 
 手工芸には、そのまま家族や自分自身が使う日用品から、インテリアに飾って楽しむ美術作品までいろいろありますが、多かれ少なかれ自分の趣味とセンスがそこに織り込まれています。時間がかかった分、愛着もひとしおです。

 人によっては、「材料費だけしかかからないので、安く済む」といった面も魅力的に映るでしょう。しかし、手工芸にはそうした経済性を超えた魅力があります。絵画に通じる自己表現的な要素があるからでしょう。しかも、技術・技能的には簡単な裁縫程度の経験があれば十分にできるものもありますから、美術に比べて、気軽に始めやすいというメリットがあります。
作品に惚れることが長続きするコツ
 手芸・工芸は、多くの人が「こんなものが欲しかった。作りたかった」という作品への感動から始めます。置物やぬいぐるみ、アクセサリー、ガラス製品…など、心を惹かれる作品は様々なジャンルにあり、思いがけない場所で出逢います。

 まるで自分を待っていたかのような、輝きを持った魅力的な作品たち…。そんな手工芸品を見つけたらチャンスです。思い切って始めてみましょう。初めは難しいと感じるかもしれませんが、惚れ込むような作品がなければ、手作りの趣味は長続きしません。目標を高く持つことが大切です。

 手芸にある程度なじんでいる方なら、本などを見ながら自分で工夫してできるようになるものもあります。でも、独学では手ごわいと思う方は、教室やカルチャーセンターなどに通った方がよいかもしれません。通信教育もありますが、手芸関係の講座運営が経験豊富な団体であることや、映像教材が付いていることなどがポイントとなります。
大脳の活性化、ボケ防止、同好者の輪…
 ところで手を使って何かを作る手工芸は、脳に良いと言われます。それは指先と脳が密接な関係にあるからです。手順を頭に入れ、細かく複雑な手作業を行うことで、右脳と左脳の連携や、意欲、計画、創造に関係する前頭葉を活性化させるのです。もちろん、ボケ防止にも効果があります。
 
 また、手工芸の趣味を持つことによって同好者との輪が広がり、精神的に豊かな生活が送れることが、何よりも大きな収穫となるでしょう。


本サイトおすすめ手芸・工芸・工作の趣味

実用手芸1/刺しゅう、パッチワーク、キルティング
 代表的な手芸の趣味として、刺繍、パッチワーク、キルティングを紹介しています。刺繍の種類はたくさんありますが、同じステッチを繰り返すクロスステッチは初心者向けです。本格的なものはヨーロッパ刺繍。また、かつて「タピストリー」言われた「ニードルポイント」も刺繍の一種です。
 次に、パッチワークは色とりどりの小ギレをつなぎ合わせて、テーブルクロスやバッグ、壁掛け、敷物、小物入れ、衣服などを作る手芸で、世界にひとつだけの作品が作れます。また、キルティングは裏布の間に綿を挟んで縫い合わせる技術、またはその作品のことをいいます。

実用手芸2/編み物、ビーズ織り、ビーズアクセサリー
 実用性を兼ねた手芸として手編み、ビーズ織り、ビーズアクセサリーの魅力を紹介しています。手編みには、機械編みにない風合いがあり、デザインも自由です。趣味として決して廃れないでしょう。
 ビーズ織りは、色とりどりのガラスのビーズを糸でつなぎ、専用の織り機を使って織り込んで、ハンドバッグやタペストリー、装飾品などを作る手芸です。また、ビーズアクセサリーはネックレスやブローチなどのアクセサリーを作りますが、ビーズ織りに比べて繊細できらびやかです。

アートな手芸/トールペインティング、デコパージュ、ぬいぐるみ…
 手作りの作品でちょっとしゃれた、かわいいインテリアを演出したい方におすすめしたい趣味です。
 トールペイントは、長い間愛用した古い木製品をペインティングし、長く使おうという意図もあって一般に流行しましたが、現代では木製品だけでなく、ガラスや陶器、ブリキ、布・革製品などの素材にも絵が描かれます。また、デコパージュは、印刷物の写真、イラスト、模様や、紙に描かれ絵の切り抜きを、家具やインテリア小物に貼ってコーティング剤を塗り重ねていく手芸です。

貼り絵、切り絵、押し花絵などの趣味
 絵を描くのは好きだけど、絵の具を使うのはあまり好みじゃない…。そんな方の美術創作への思いを満たしてくれるのが、はり絵、切り絵などの絵画的な手工芸です。
 色とりどりの和紙や用紙を切ったりちぎったりして台紙に貼り、絵を作るのが貼り絵。また、切り絵は、カッターナイフで絵柄となる部分を切り抜きながら絵を描いて、「影絵」を作る手工芸です。
 押し花絵は文字通り押し花で色紙などに絵を作る手芸で、洋風の絵は押し花アートと呼ばれます。

模型工作、ペーパークラフト、折り紙、電子工作
 模型工作で最も人気の高いのは鉄道模型で、この他に船舶や飛行機、帆船、ジオラマ制作を伴う戦車、歴史的建造物などもマニアックな人気があります。ペーパークラフトは紙で作るだけに写実的作品にはない抒情性が生まれます。折り紙は日本の伝統芸ですが、今や世界的中にマニアがいます。
 電子工作
は、様々な電子部品を用いて電子回路作り、役立つものを作る工作です。

陶芸、彫金、ガラス工芸…奥の深い工芸の世界
 陶芸、彫金、ガラス工芸などの工芸は、趣味とは言っても技術や知識にそれ相当のものが要求されますから、一筋縄ではいきません。それだけに作品作りは生きがいにつながる奥深さがあります。
 また、ガラス工芸(細工)は光の屈折がもたらす美しい輝きが魅力ですが、やはり難易度が高く、よほど魂を奪われない限り長続きがしないでしょう。いずれも、まずは体験教室を訪れてみることです。


  TOP  HOME